パチスロ ミリオンゴッド リーチ目

パチスロ ミリオンゴッド リーチ目

百本のアダマンチウムソードの猛攻の後の不意の一撃にさしもの名剣も耐えきれなかったのだ

あなたも好きかも:オンカジ ライブカジノ
『しかし、これで』 青のジルベールはここまでの攻撃をすべて防ぎきった

それは恐るべき実力だった

だがその青のジルベールに対して、さらに上空から迫るものがあった

あなたも好きかも:パチスロ 激 乗せ
『どれだけの手札を持っているというのだ

貴様らはぁああッ!?』 青のジルベールが叫び、上空から迫る巨大な炎の竜巻を睨みつける

それはカザネバズーカのロクテンくん阿修羅王モード版

『マオウバズーカ・天球爆殺(ワールドエクスプロージョン)ッ!』 魔王アスラ・カザネリアン最大火力の超必殺技が一直線に青のジルベールへと突撃し、そして大地を震撼させた

あなたも好きかも:ジャスティー パチンコ
名前:由比浜 風音職業:竜と獣統べる天魔之王(見習い)称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)・守護者装備:杖『白炎』・ドラグホーントンファー×2・竜喰らいし鬼軍の鎧(真)・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・白蓄魔器(改)×2・虹のネックレス・虹竜の指輪・金翅鳥の腕輪レベル:42体力:159+20魔力:401+520筋力:86+45俊敏力:90+39持久力:49+20知力:81器用さ:62スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』『テレポート』スキル:『見習い解除』『無の理』『技の手[0]』『光輪:Lv2』『進化の手[0]』『キックの悪魔:Lv2』『怒りの波動』『蹴斬波』『爆神掌』『コンセントレーション』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv4』『イージスシールド』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス:Lv2』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv3』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv3』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv4[竜系統][飛属]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv3』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『魔王の威圧:Lv2』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『真・空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv3』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』『柔軟』『魔力吸収』『赤体化』『友情タッグ』『戦艦トンファー召喚』『カルラ炎』『魔物創造』『ウィングスライサー』『フェザーアタック』『ビースティング』『弾力』『イーグルアイ』『ソードレイン』『空中跳び[竜系統]』『暴風の加護』『最速ゼンラー』風音「イリアさん、安らかに眠ってね」弓花「クロマル、食べちゃ駄目だからねー

痛めつけるだけー」

風音たちがジルベールたちとの戦闘を開始するのと同じくして、直樹たちも黒きギガントボアとの戦いを始めていた

もっとも、直樹たちの見ているソレはすでにギガントボアと言えないものではあったが

「なんだよ

あれは?」 ライルが声を上げる

正面にいるのは見たこともない異様な怪物だった

 全身が黒く染まったギガントボアの背に、同じく黒い巨大な体躯の人間の上半身が生えていて、その頭部には白い人間の顔の仮面がついている

顔を知らない直樹たちには分からなかったがそれはウォーレンの顔を象ったものだった

またその全身は黒いタールを塗りたくったかのようにヌメヌメと黒光りしていた

「よく分からないが、強いのは間違いないだろうな