鬼浜 パチンコ 疾風迅雷 保留

鬼浜 パチンコ 疾風迅雷 保留

あなたも好きかも:ニューヨーク パチンコ
この世界のことは知らないから面白いな」「当時の大国フーズヤーズの主導者がとんでもない馬鹿で、面白いんだ

あなたも好きかも:仙台 パチンコ コロナ
私の好きな英雄譚の一つだよ

国を盗ったあと、王を名乗るものを殺さず、逆に讃える

それで何度も失敗するけど、その主導者は絶対にあきらめない

人々を笑顔にすることだけを願いに、何十年も戦い続けるんだ

それで――」 英雄の話を始めたラスティアラは楽しそうだった

 その話を聞きながら、僕は家路を歩きだす

 隣でラスティアラは飽きもせずに話し続ける

 この世界の歴史を学ぶのは悪くないと思い、僕はラスティアラの話を延々と聞き続けた

 そして、帰ったあとのことを考える

 家にはマリアが待っている

あなたも好きかも:正宗 スロット ゾーン
 四人パーティーになったものの、ディア、マリア、ラスティアラ――それぞれが僕との二人パーティーだと思っている

 少しややこしいことになったので、それぞれにどう説明しようかと考えて、すぐにやめる

 どうせ、軽く自己紹介をし合って終わりだろう

 大したことでもない

 僕は何の気負いもなく、マリアの待つ家に歩を進めた

ラスティアラと共に新居へ帰ると、まずマリアが出迎えた

 マリアは「おかえりなさ――っ!?」と、ラスティアラを見て言葉を詰まらせたものの、すぐに持ち直して客人をもてなすために動いてくれた

 そして、いま