パチンコ パッキン

パチンコ パッキン

「にゃぁにゃ?」「ええ

構いません

厳しい戦いにはなるでしょうが、今のチェシャの力でもなんとかなる事でしょう

」 そう言ったフェニの言葉に安心したわ

でも、それならどうしてラヴァはもう少し力をつけた方がいいと言ったのかしら

あなたも好きかも:パチスロ まごころを君に2
もう少し余裕が欲しかったということ...? 考え事をしていると、フェニがポソりと何かを言ったわ

「...問題は...

」「にゃぁ?」 聴き逃してしまい、改めて尋ねると、フェニはこれ以上は聞くなと言わんばかりに微笑みを浮かべ、「それでは直通で送りますね」と、言ったわ

 何かしら

すごく気になるのだけど

「それでは、またお会いしましょう

」 そうフェニが言ったかと思うと、また地面にポカリと穴が開き、私たちは落ちていくこととなったわ

...妖精たちも落ちているのが不思議よね

って、それどころじゃないわよね!?「にゃぁああああ...!?」『相変わらず手荒いのであるっ...!』『なんだか懐かしい...

』『分かる

すっごく分かるわ

』「きゃはは!落ちてる!」「お!めず、たのー!」「お、落ちてますぅ...!?」 そうして慌ただしく落ちていった私たちにその後に続いたフェニの言葉は届かなかったわ

「次はもう一人...いえ、二人ほど増えているといいですね