クリスタルドラゴン パチンコ 評価

クリスタルドラゴン パチンコ 評価

「コケコッコー」「ワンワン」「ニャーン」なんて地の文で書いたら、その場で評価の俎上から降ろされるのです

 でも鳴き声にこそ愛嬌があるんだよな、と考えれば「会話文」として書く裏技があります

「ニャーン」と愛くるしい声をあげながら愛猫が近寄ってきた

 こう書けばギリギリ鳴き声を文章に書くことができます

 でも評価は幾分か下がるのを覚悟してください

 それくらい擬声語は文章の評価を下げてしまうのです

あなたも好きかも:パチンコ 稲沢 ゼント
 擬声語を使わずに、比喩や修飾語で表す工夫をすることで、文章力は確実に上がります

擬態語はほどほどに 擬態語は「音や声」ではない、状態や様子の程度を表す副詞のことです

「きゅうりの浅漬けがしんなりする」「だらだら寝て過ごす」「めまいでふらふらする」「思わずにやにやする」「近場をうろうろする」「じわじわ染み込む」「木馬をころりとする」「てきぱき片づける」「きらきら光る」「すらすら読み上げる」「じろじろ見るなよ」「こっそり忍び込む」「つるつる滑る」「つやつや輝く自動車」「べたべたくっつく」など、音が発せられていない状態や様子にいかにも音声にたとえて表した語が擬態語です

あなたも好きかも:パチスロ 北斗の拳 転生の章 オーラ
 こちらは「音や声」ではないので、それらを直接書かない擬態語は許容範囲内とされています

 かといって擬態語だらけの小説は、せっかく擬声語を減らしたのに陳腐化・幼稚化してしまうのです

あなたも好きかも:スロット ハルヒ ゾーン
 擬態語の使用もほどほどにしてください

 対策は擬声語と同様、比喩や修飾語に置き換えます

「だらだら寝て過ごす」なら「なにもする気が起きずいつまでも横になったまま寝て過ごす」と書けないかを考えるのです

 うまく表現できるようになれば、あなたの文章力は確実にアップしますよ

他の副詞 擬声語・擬態語とは異なる副詞もあります

「しばらくお待ちください」「少し下がりなさい」「ちょっと辛抱してね」は「どれだけ」という程度がわかりません