化物語 スロット やめ時

化物語 スロット やめ時

必要な物があれば色々と持ってこれるし

連絡はそっちの連絡用魔法陣を使えば城の方に連絡できる」「魔物と話すというのは……まあ、遠隔なら気にはならないかも? でも私が何か必要とすることはないかと思うけど

不死だし」 不死、アンデッドであるエリファは基本的に食事を必要としない

通常アンデッドによっては食事を必要とすることはあるが、エリファは食べることができるというだけで別に無理に食べる必要性はない

彼女のエネルギーはいったいどこから得ているのか……この世界で活動する以上何らかのエネルギーが必要になるわけだが、食事でなければどうしているのか

まあそこは彼女がアンデッド、成長して不死となり現在対魔物の最終兵器となりかけているほどの強さを有しているという点で何を栄養源、エネルギー徴収元としているのかは……想像できなくもない

あなたも好きかも:スロット コードギアス2 ゾーン
殺しのために動くのもある意味ではそこに原因があるのかもしれない

あなたも好きかも:爆サイ 兵庫 パチンコ
まあそこは考えても仕方ないだろう

 食事以外の問題、例えば日常生活に使う物……といっても服はこれと言って汚れているような様子はなく、剣の手入れも必要ない、そもそもからして建物もなしで雨曝しの中寝床も用意せずに生活していたことを考えれば、別にそういった何らかの道具を必要とすることもないだろう

あなたも好きかも:飯田 パチンコ屋
娯楽も必要がない、彼女にとって魔物を殺すこと以外は割とどうでもいいようなことばかり、ただ自分の生きる生き様、生きている中でやるべきことを果たす、魔物のいない世界を目指すために魔物を殲滅する、それ以外を彼女は求めず活動している

「まあ、何かあれば連絡をしてくれ

定期的にこっちには来るだろうし必要ならその時でもいい」「はい」「ということでエリファは向こうに置いてきた」「新しい城の住人になるかもしれない方みたいでしたけど、色々と複雑な理由があるようでしかたありませんね」「魔物が増えずに済んで良かったです

もっと普通の人が増えてくれる方が私は嬉しいですけどね」「そうね

まあ魔物かどうかはともかく一般的、まともな人物が増えてくれるのがいいわ……」 城の住人からすれば基本的に魔物とかそういう普通は受け入れないような住人ではなく一般的な住人、せめてシーヴェや夢見花レベルに人間である人物が増えてくれる方がいい

エリファとか魔物を見れば即殺しに行く暴走超特急は受け入れがたいところだろう

とはいえ、アンデルク城にわざわざそういった一般的な人物を連れてくる必然性がない

いや、最近城に住むことになった冒険者四人組とかは一般寄りだろうか

あれはあれで魔物であるモミジを入れているが、それを除けば普通の冒険者相当に扱われるものだろう