ffrk スロット

ffrk スロット

……………俺のやり方では、君にそんな風に負担をかけてしまうんだな…………

すまない

もう二度とあんなことはしないから、どうか許してくれるか?」「もう二度としちゃ駄目ですからね?………………うむ!ディノ、言質を取りましたよ!」「………………そこで、隠しもせずに拳を握るな」「あら、アルテアさんだって、あんなにウィリアムさんを………」「………………は?」ネアはここで、意味深に言葉を切ってみせて、困惑したようにウィリアムに見上げられ、真顔でぶんぶんと首を振っているアルテアに、にっこり微笑んでおいた

「まぁ、恥ずかしがり屋さんですねぇ」「やめろ」「ウィリアム、アルテアは、自分がついているからと言ってくれて、君が眠っている間中ずっと、傍にいてくれたんだよ」「……………シルハーン!」ディノにまで重ねてそう言われてしまい、アルテアは頭を抱えてしまった

どれだけ否定しようと、ネアはあの時、どれだけアルテアがウィリアムを案じていたのかを知っている

だからこそこの場合は、どれだけみんながそう思っているのかを伝えるのが、ウィリアムにとっては一番の抑止力になるので、容赦なく明かしてゆこう

「ふふ、これでやっと言えますね

…………お帰りなさい、ウィリアムさん!」ネアの明るい声が響き、ウィリアムの白金色の瞳が滲むように揺れた

銀狐も尻尾を振り回し、ディノも、微笑んでネアを助けてくれて有難うともう一度言ってくれている

あなたも好きかも:パチンコ スロット 無料ゲーム
アルテアはまだ何とも言えない顔をしていたが、今度から暴走する前にこっちにも共有しろと小さく付け加えた

(ああ、もうこれで、みんなが無事に帰ってきた!)恐ろしい予兆や暗い影も、あの響き渡る鐘の音の記憶もその全てが、安堵に打ち崩されて消えてゆく

あなたも好きかも:オンラインカジノ 勝率
明るい光の色に、あたたかな吐息の温度が、この事件の顛末の全てだった

ほんの少しだけディノに言われた言葉が気になったが、ネアは万感の思いでそう微笑みを深める

報せを聞いたエーダリアやヒルド達が訪れ、もう一度ゼノーシュ達がウィリアムを見舞うのはそのもう少し後のこと

ウィリアムは、シェダーとギードにも、その数日後に心配をかけたことを謝りにゆき、思いがけないギードのお説教の激しさがとても堪えたようで、二度と一人で背負いこまないとしっかり約束してくれたのだった

蝕が明けた日の翌日になると、ネアは一日のお休みを貰った

昨日はあわいから戻ったばかりなのにすまないとエーダリアに頭を下げられ、リーエンベルク周辺の見回りなども兼ねて、あれこれと細かな仕事があったのだ