オデッセイ ビデオゲーム

オデッセイ ビデオゲーム

 生き延びることは、できる

 王都を去り、どこぞの地下にでも身を潜めればいい

さすだの三大勢力も、地下に逃れたものたちを殺戮して回ることはあるまい

聖皇召喚の儀式が血を求めるものならば、互いに殺し合えばいいだけのことだ

神にとって、自軍の兵士も、小国家群の人間も大差ないはずだ

 しかし、レオンガンドにそういう選択はできない

あなたも好きかも:コンサートホール スロット
「ガンディアという国がこれまで紡いできた歴史そのものを否定することになる

それだけはできんのだ

断じてな」 レオンガンドは言い切り、セツナの顔を見た

 彼は、玉座まであと数歩という距離で足を止めていた

矛を送還したのは、召喚したままではレオンガンドに悪いと想ったからだろう

あなたも好きかも:ガジェット警部
結局、最後まで悪ぶれないのが彼なのだ

あなたも好きかも:エウレカ 新台 スロット
そういうところが愛おしい

「だがセツナ

君は違う

君は、ガンディア王家の人間ではない

君は、確かにわたしにとってもっとも大切な家臣であり、わたしの夢に必要不可欠な存在だが、だからといって、君までわたしとともにこの国の終わりを見届ける必要はない」 セツナは、若い

 それをいえば、レオンガンドもまだ二十代ではあるのだが、彼はある種老成しているところがあった

愚者を演じる日々の中で、人生を達観してしまったというべきか