mhw スロット強化

mhw スロット強化

じゃあコレもか?」「あ?」 セツが指したのはちょうど頭上にある太い枝だ

近かったケイがそれを見て顔を顰め、アイが舌打ちを一つした

「チッ、真新しいじゃねえか」「よく気付いたなてめえ」「オレならそうするってだけの話だ

まあこれだけじゃ、なんとも言えねーしな

だいたい踏み込みの痕ってだけで、いつのモンかもわからねーだろ?」「昨日かもしれねえし、今日かもな

あなたも好きかも:スロット ジャグラー
やれやれ、あたしも未熟だね」「――セツ」「どうしたジェイ」「雨がくる」「いつだ」「一時間……いや、九十分後だ」「長いか」「カーテンだ」「正確か?」「三十分くれ

あなたも好きかも:パチンコ 沼 評価
合わせられる」「任せた」「待て待て、一体何の会話だそりゃ

あたしにもわかるように説明しろ」「あ? 察せよ

視界を奪うようなスコールがくるって話だ

こういう海じゃよくあることでな、五分もしねー内に止むらしいぜ

リアルタイムで気象情報を得てるならともかく、そうそう察せるものじゃねーよ

いい情報だジェイ」「疑わないんだなセツ」「当たり前だろうが――その意見はオレも抱いていたものだ