スロット sac

スロット sac

あなたも好きかも:エゥァンゲリオン パチンコ 決戦
どうやら、《レベルアップ》のついでに、新生するレヴァン教の布教もしているようだ

あなたも好きかも:スロット エヴァンゲリオン まごころを君に
「――ゆえに、この『世界の主』こそ、我らがレヴァンの真の神だったのです――」 とある神官の教えが、耳に届いた

  それは所謂『新約』と呼ばれるレヴァンの教え

 儀式の要である偽りの伝説を、人々は聞かされていく

「――この『終譚祭』の終わりに、迷宮の『最深部』で儀式を終えた神は、座に至ります――」 いや、偽りの伝説ではないか

 つい先ほど、ここにいる三人で、その儀式を見た

 これは嘘のような真実

 信じるか信じないかは、その人次第

 本当に怪しい宗教勧誘だったが、入信者たちは疑うことなく、真剣に教えを聞く

「始祖だったカナミ様が? いや、でも聖人でもあったって話で……」「へー

連合国の英雄様って、これから神様になるんですか?」「街を直してくれた真っ黒な幽霊みたいな人! 救世主様!」 大人も子供も関係なく、それぞれの感想を述べていく

あなたも好きかも:kachidoki カジノ
 それを神官は気分良さそうに受け止めて、新しい説法を続けていく

あの御方は英雄であり、始祖であり、聖人であり、救世主であり――そして、神でもあったのです

神は様々な側面を持ちますが、ここで最も大事なのは『異邦人』でもあったことでしょう

あの御方は、私たちの生きる世界とは異なるところからやってきたのですよ」 神官が微笑み、堂々と明かされる嘘のような真実

 どれも若干真実だから、本当に厭らしい教えだ