パチンコ タイセイ

パチンコ タイセイ

」僕から視線を逸らした翔子が彼に視線を向けた

あなたも好きかも:府中 スロット イベント
その仕草はどことなく困っているように見えてしまう

もしかしたら聞かない方が良かったのかな?余計なことを聞いてしまったかな?って思ったけれど、何かを訴えるかのような翔子の目に気づいた彼は無言のまま小さく頷いてた

「いいの?」問いかける翔子に彼は再び頷いてる

そんな彼の行動を確認してから、翔子が僕に振り返った

あなたも好きかも:パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴 クエスト
「えっと、ちょっとルーンに関して気になることがあったから、黒柳所長に話を聞きに行ってたのよ」ああ、なるほどね

先程の確認は僕の質問に答えていいかどうか?という問い掛けだったようだね

それに対して彼は隠す必要はないって判断したんだと思う

それが一連の流れだろうね

あなたも好きかも:ぱちんこ マジハロ
目を合わせるだけで気持ちが通じ合う二人

それだけでも彼と心を通じ合わせる事の出来る証だって言えると思う

僕もそうなりたいと思うけれど、今はまだ早いかな?とりあえずは話を続けることにしてみた

「力を封印した影響に関してかな?」「う~ん

どうなのかな~?それもあるけど、それはあんまり気にしてないというか…

どう説明すれば良いのかも分かんないんだけどね」翔子は分からないと言って首を傾げている

どうやら翔子自身はあまり詳しいことを知らないのかもしれないね