聖闘士星矢 スロット 確定役

聖闘士星矢 スロット 確定役

 今度は水と火なので、これで四種類コンプリートしたことになる

 以前の時に、遠慮しなくていいとはっきり言ったので、こうなることはある程度予想していた

あなたも好きかも:スロット カスタム rom
 狐の眷属に付くとは思っていなかったが、眷属のどれかには付くだろうと考えていたのだ

あなたも好きかも:パチンコ 勝つ人の割合
「・・・おいで」 未だワンリの後ろに隠れるようにして、考助の前に出てこない二人に、考助が声を掛けた

 この世界に来る前だったら通報されてるかも、とか余計なことを考えていたのだが

 幸いにもそれの考えは誰にもばれなかったのか、キリカとフウリの二人はおずおずと考助の方へと近づいてきた

 その二人をワンリと同じように、頭を撫でてあげた

 考助にしてみれば、単にワンリと同じようにしているだけのつもりだったのだが、その二人にとっては嬉しいことだったらしい

 少し照れたようにはにかんで、されるがままになっていた

 しばらくそれを続けていると、二人が甘えるように考助に抱き付いてきた

「・・・完全に懐いたな」「さすが、コウスケだの」 傍で見ていたシュレインとフローリアが何か言ったのだが、考助は聞こえなかったふりをした

「それで? この子達はこれからどうするの?」 考助は、ワンリにそう聞いた

 そう問われたワンリは、虚を突かれたような表情になった

 ワンリにしてみれば、考助が何か指示してくるだろうと思っていたのだ