フルーツパーティー

フルーツパーティー

陽滝の病は治らぬにしても、悪化する理由は一切ない

理論上、ありえぬことが、いま起こっておるのじゃ」「ええ、わかってます! いま陽滝は悪化しているって! このままだと、この異世界に来る前の――あの状態まで戻るってことも!!」「まずは情報の収集じゃ

あなたも好きかも:桃太郎電鉄 スロット 打ち方
おぬしも例の数値化に慣れてきたところじゃろう? あれを進めれば、原因解明に――」「――っ!! 何を悠長なことを!!」 師匠は声を荒らげて、ディプラクラ様の発言を遮った

 さらに、今日まで言えなかった不満を噴出させていく

「あなたたちは陽滝が死んでも、原因を突き止められたら、それで満足でしょうね! でも、僕は違う! 陽滝が治らないと、何の意味もない! それがわかってますか!?」「そ、それは……

もちろん、わかっておる……」 その剣幕に押されて、ディプラクラ様は冷や汗を流す

そして、シス姉と同じように、どこか誤魔化すように声を震わせた

あなたも好きかも:スロット フラグコピー
「本当ですか?」 すかさず師匠が確認を取る

 それは今日まで信じてきた使徒の良心を疑うということに他ならなかった

「……本当じゃ」 即答できずとも、ディプラクラ様は確かに頷いた

 その姿を前に、師匠は唇を噛む

イラついているのが、簡単に見て取れる

あなたも好きかも:半田 コロナ パチンコ データ
 妹一人救えない自分に――妹の『理想』になれないことで、自分の存在意義が揺れているのだろう――その果てに師匠は、追い詰められるままに動き出す