スロット 呼び出しボタン

スロット 呼び出しボタン

 リカルドは二刀流による休みのない連続斬撃

英才教育の賜物(たまもの)か、あれだけの攻めに対して多少息が荒くなる程度

 技量や剣術のみならず、体力もしっかりあるようだ

 対するシドニエは、自分が瞬時にカウンターに転じられる攻撃を辛抱強く、付与魔法による肉体強化にてやり過ごし、隙あらばカウンターを決めに行くスタイル

あなたも好きかも:ズバット 神拳(パチンコ) ズバット
 保守的なシドニエの性格にピッタリの戦い方とは思うが、当初の参加目的通り、シドニエに自信を少しは身に付けされることに成功したようで、かなりいい感じのカウンターを繰り出せてはいる

 だがそこはさすがはリカルドと褒めるべきだろうか、驚異的な反射能力によるカウンターも紙一重で躱(かわ)している

 とはいえ互いにノーダメージというわけでもない

 リカルドは、紙一重というほどの剣先を躱(かわ)している影響か、恐怖心を煽(あお)られているような錯覚(さっかく)があるらしく、時たまに隙が生じる

 そりゃあ目の前で何回も木刀を振られれば、恐ろしく感じるものだろう

あなたも好きかも:ブラックジャック コラ
 一方のシドニエはどんどん動きが鈍くなってきているように思える

 先程からふらついている

(くっ……さっきから頭がいやに揺れる……) リカルドの剣の特徴から繰り出る攻撃については、あらかじめエルクからの情報があった

 気をつけていたつもりでも、実戦はやはり違うもので……、「ぐっ……あっ!!」 防いだはずの木刀ごと、剣撃から繰り出される風圧で吹き飛んだ

「入ったあっ!! リカルド選手の剣撃がヒットぉ!!」 シドニエは勢いよく転がり倒れるが、すぐに立ち上がる