ブラックジャック 未収録 壁

ブラックジャック 未収録 壁

その近くでは比較的レベルの低い飛竜や地竜が出没するらしいのだ

なお地竜はモグラでもミミズでもない

翼のない四足歩行の竜だ

「近くに竜狩りの冒険者たちが溜まる街があってな

一攫千金を狙うんならそこだと言われている」「黒岩竜は随分と素材が高く売れたものねえ」 風音の言葉にジンライも頷く

「まああのクラスのドラゴンとはランクが随分と落ちるがな

あなたも好きかも:モンキー スロットルケーブル
ワシの槍やお前の装備などを見せたら腰を抜かすかもしれんぞ」 今の風音たちの竜素材の装備は出回っている竜装備の中でも最上位に位置している

俗にドラゴンハンターなどと呼ばれている冒険者たちにとっては高嶺の花といっても良いシロモノだろう

そしてまだ未換金の竜素材も多く不思議な倉庫に入れてあるため、そうした集まりに出向くことで何かしら面白い話も聞けるかもしれないと風音は考えていた

「じゃあそこもいってみようか

あなたも好きかも:品川区 スロット イベント
このドンゴルの街ってとこかな?」 風音の言葉にジンライが「そうだ」と応えた

あなたも好きかも:マリオ ぱちんこ
 他に行きたい場所はないかという風音の言葉にルイーズが手を挙げる

シロディエ湖にルイーズの別荘があるので寄っておきたいとのことだった

それには直樹が驚きの声を上げた

「そこ、王族とかの避暑地じゃねえか

姉貴、ひょっとしてルイーズさんって凄い金持ちなのか?」 その直樹の言葉に風音たち一行がポカンという顔をした

そのリアクションに直樹も(もしかして聞いたら不味かったのか)という顔をした

そして横にいた弓花が「ああ、そうか」と言いながらポンと手を叩いて風音の耳元にボソボソと小声で話す