4 月 スロット 新台

4 月 スロット 新台

「…………これは、面白い」「……………おい、また妙なものを懐かせるな」「なぜに叱られたのでしょう

きっぱりお断りしましたよ!」「断り方に難ありだな

失点だぞ」「むぐぅ

あなたも好きかも:スロット テンパイラッシュ
かくなる上は、この会場を出た後で闇討ちし、この世から抹消するしかないのでしょうか?もしくは、にゃわわしたら記憶がなくなるかもしれません」「……………それはやめろ

あなたも好きかも:ストリートファイターv スロット 評価
それだけは、絶対にするな

いいな?」「……………もし、大喜びだったら、新しい患者が増えるだけですものね」レザートは、この二人が陰惨な目で語るにゃわわとは何だろうと、どこか訝しむような目をする

「あらためて、君と踊りたいのだと誘ったら、この手を取ってくれるだろうか」「であればとお答えしたいところですが、私は身内至上主義なので、お隣のアルテアさんが拗ねてしまうのでやめておきますね

もし、一緒に来られた方が行方不明なら、有志を募りましょうか?」「一緒に来た妖精は、気が合わなかったんだ

今頃は、秋絡まりの胃の中かな」「秋、…………からまり?」お相手の女性が食べられてしまったということよりも、ネアはその名称の生き物は何だろうと首を傾げた

あなたも好きかも:3段クルーン パチンコ
視線でレザートが示したのは、先程から何者だろうと気になっていた、絡まった毛糸の塊のような赤茶色の塊だ

「…………絡まっていますね

あの糸をちょきんと切って差し上げたら、すっきりするのでは?」思わずネアがそう言った途端のことだった

なぜかレザートは、ぎくりとしたように表情を強張らせるとその秋絡まりの方を見ている

ネアもつられてそちらを見てみたところ、毛糸の塊な生き物は、どうやらこちらを見ているようだ

慌ててその軌道から体をずらしたレザートだけでなく、なぜか近くに居た者達も体を竦め、そそくさとネア達の周囲から離れてゆく

(もしかして、解いて欲しいのかしら………?)そう考えたネアは、秋絡まりの視線から遮るようにすっと前に重なって立ったアルテアの影から、アルテアの背中に隠れて金庫から取り出した鋏を持ち、じょきじょきさせてみた

すると今度は、こちらを絡まった部分を切って欲しそうに見ていた秋絡まりが、びゃっと飛び上がって逃げてゆくではないか

「…………おい、今度は何をしたんだ」「むむ