くノ一 オンラインゲーム

くノ一 オンラインゲーム

これがあれば嬢ちゃん自身で楽することも————」「……? ゲンさん?」 さっきまであんなに明るかったゲンさんの顔色が、みるみる青ざめていくのがわかった

あなたも好きかも:ガンダムユニコーン パチンコ 好調 台
彼がぼうっと見つめる先を警戒しながら振り返るも、別に魔獣の姿はない

あなたも好きかも:ガンダム 新台 パチンコ
もう一度彼の方を振り返ると、急いで立ち上がったゲンさんは僕の腕を引っ掴んで歩き始めた

「ちょ、ちょっとゲンさん! まだ明かりの問題が解決して……」「うるせえ急ぐぞ! 早く! 早く嬢ちゃんと合流しねえと‼︎」 そういえばそんな話もしていたような

しかしそれは、自分達の身を守ると言う意味での発言では無かったのか? ゲンさんの技量なら魔獣程度は相手にならないし、僕にも魔具という頼れるお守りが……と、口にしたところで、ゲンさんは歩みを止めた

そして歯を食いしばってこちらを振り返った

「……違う、こっちじゃない

やばいのは嬢ちゃんの方だ」「ミラが……?」 たしかに彼女のことも心配だが、彼女があんな蛙の化け物にやられるとは思えない

蛇の魔女とやらが大変な強敵であろうことも推測出来るが、彼女が自分の身一つ守るだけでいい状況で負けることなど想像出来なかった

あなたも好きかも:パチンコ 花の慶次 wiki
「いいか、あの嬢ちゃんの魔術は大したもんだ

きっと負けやしねえよ

だけどな、嬢ちゃんも人間なんだ」「まあ人間離れしてるとはいえ……そりゃあ……」 分かってねぇ! と、ゲンさんは怒鳴った

彼女が人間離れし過ぎていて、僕もそれに過信しすぎている